動詞のwater

普段、名詞として見慣れている簡単な単語が、動詞としても使われるということがよくあるというのは、このブログでもよく出てきました。

今回は、そんな単語の中から water を取り上げてみます。

ま、名詞だと「水」ですよね。

これが動詞になると、どんな意味になるのか。

[water]
if you water plants or the ground they are growing in, you pour water on them
(LDOCE)

plants や ground に対して water するんですね。

この前半だけでもなんとなく意味はわかると思います。

また、後半に出てきた pour は「注ぐ」という意味ですね。

ということで、これは「水をやる」「水を撒く」という意味で使われています。

英英辞典を見ると、もう少し意味があるようです。

[water]
if your eyes water, tears come out of them
(LDOCE)

これは、your eyes が主語になっていることに注意。

あなたの目が water するんです。

後半を読むと、それがそのまま答えのようなものですが「涙を流す」という意味です。

もう一つ。

[water]
to give an animal water to drink
(LDOCE)

これも簡単ですね。

動物に水を飲ませること。

人に対しては使わないです。