星座の語源

※この記事は、アメブロ時代に書いた記事を若干改版したものです。

星座ってよく考えてみるとすごいですよね。

ただの星の集まりから、人とか動物とかをイメージしてしまうんですから。

何千年か前は、それこそ満天の星だったでしょうから、見ていて飽きなかったのでしょうね。

この星座。

英語では constellation といいます。

英英辞典の説明文を出しておきます。

[constellation]
a group of stars that forms a particular pattern and has a name
(ロングマン英英辞典より引用)

A constellation is a group of stars which form a pattern and have a
name.
(コウビルド英英辞典より引用)

con というのは「集まる」「一緒に」という意味があります。

consist は、「con=共に」「sist=立つ」ということで、「~~からなる」。

conduct は、「con=共に」「duct=導く」で、一緒に行う、行為ということです。

では、constellation は何が集まっているのかというと、もちろん「星」ですよね。

stella は「星」です。

車メーカーのスバルから、その名も「ステラ」という車が出ていますが、まさにこの stella です。

何となく似ているので想像つくかもしれませんが、stella は star の語源でもあります。

時折、街で「ステラおばさんのクッキー」というお店を見かけますが、これもAunt Stella です。

星子おばさんですかね(笑)。