英英辞典に載っているこれはなんのことでしょう?(2019-03-21)

英英辞典に載っているこの文章は何のことでしょう?

a very large strong building, built in the past as a safe place that could be easily defended against attack
(ロングマン英英辞典より引用)

答えと解説は少し下の方にあります。















さて、それではいつものようにざっくりと頭から読んでみると・・・

・とても大きく強固な建物
・以前建てられた
・安全な場所として
・攻撃から容易に守ることができる

おわかりですか?

では同じ単語をコウビルド英英辞典でも見てみましょう。

A castle is a large building with thick, high walls. Castles were built by important people, such as kings, in former times, especially for protection during wars and battles.
(コウビルド英英辞典より引用)

ということで、castle(城)です。

さて、今日は castle に関連して、英英辞典でこんな表現を見つけました。

[castle in the air]
plans or hopes that you have that are unlikely ever to become real
(ロングマン英英辞典より引用)

なんとなく雰囲気はわかりますよね。

城は城でも、なんとなくほわっとしている。

あやふやな感じ。

日本語だと「机上の空論」「砂上の楼閣」といったところでしょうか。

「楼閣」なんて、今ではこの「砂上の楼閣」くらいでしか使いませんね。

高層建築の立派な建物のことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です